IB-WX2の口コミレビュー!IB-WX1との違いも比較【シャープドライヤー最新】

IB-WX2 美容・コスメ

シャープの「プラズマクラスタードレープフロードライヤー」の最新機種(IB-WX2)が5月27日より発売されました。

そこで最新モデルのIB-WX2の口コミレビューをします。

また旧モデルのIB-WX1との違いについても比較しご紹介しますね。

 

シャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーは、「軽いのに速乾!」と風量が強く早く乾くのにコンパクトなことで定評のあるドライヤーです。

評判がいいとは知っているけれども、本当に評判通り速乾なのか?速乾だけれども髪へのダメージはないのか?などが気になりますよね。

またプラズマクラスタードレープフロードライヤーを検索すると新モデルのIB-WX2と旧モデルのIB-WX1の両方がヒットするので、どちらを選べばいいかも迷います。

 

そこでこの記事では…

 

  • 最新モデルIB-WX2と旧モデルIB-WX1の違いを比較
  • プラズマクラスタードレープフロードライヤーへの口コミレビューをご紹介
  • プラズマクラスタードレープフロードライヤーの機能詳細

 

をまとめましたので、迷っている方の参考になればと思います。

 

早速プラズマクラスタードレープフロードライヤーの詳細を知りたい方はこちらから☟

★最新モデルIB-WX2

★旧モデルIB-WX1

 

最新モデルIB-WX2と旧モデルIB-WX1との違いを比較

シャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーの最新モデルIB-WX2と、旧モデルIB-WX1との違いについて比較していきます。

旧モデルと新モデルの大きな違いは全部で3つあるので順番にご紹介していきますね。

 

IB-WX2とIB-WX1の違いを比較①髪の毛を乾かす時間を約10%短縮

シャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーへの口コミで多いのは「早く乾く」「速乾」だという声です。

旧モデルでも十分速乾だと実際に使っている人は感じていますが、今回の新しいモデルIB-WX2では旧モデルIB-WX1を上回る速乾なんだとか。

旧モデルは一般的なドライヤーに比べて25%ドライ時間を短縮できるんですが、新モデルでは風を送る面積を増やすことで乾燥時間をさらに10%短縮することができました。

 

一般的にショートやミディアムの人で5分ほど、ロングヘアの方では10分ほどドライアーに時間を使っているかと思います。

一般的なドライヤーから旧モデルIB-WX1にするとどれくらいドライ時間を削減できるか?

さらに新モデルB-WX2にするとさらにどれくらいドライ時間を削減できるか?について計算してみました。

ショート/ミディアム ロング
一般的なドライ時間 5分 10分
25%短縮 3分45秒 7分30秒
さらに10%短縮 3分23秒 6分45秒

 

ロングヘアの場合、一般的なものとプラズマクラスタードレープフロードライヤーを比べるとかなりの時間削減になりますね。

旧モデルから新モデルにすればただでさえかなりの時短なのにさらに1分近く時間を短くできますね。

 

IB-WX2とIB-WX1の違いを比較②本体の重さの違い

新モデルのIB-WX2と旧モデルのIB-WX1では、本体の重さが違います。

 

付属品を除いた重さはそれぞれ…

旧モデル(IB-WX1):約610g
新モデル(IB-WX2):約590g

その差は20gなので、重さの違いの目安としては、Appleペンシルやイチゴ1個分くらいの違いでしょうか。

 

しおり
しおり

ちなみに610gというと丁度「アタックZERO」の大サイズのボトルと同じ重さです。

 

 

思ったほど違いがないと感じるかもしれませんが、新モデルの方がより軽くなっていて、使いやすさを追求していることが伝わってきますね。

 

 

IB-WX2とIB-WX1の違いを比較③カラーバリエーションの違い

本体のカラーバリエーションにも違いがあります。

旧モデルIB-WX1はシェルピンクとシェルホワイト
新モデルIB-WX2はキャメルピンクとソルベホワイト

どちらもピンク系の色とホワイト系の色というのは同じですが、旧モデルIB-WX1の方が新モデルIB-WX2よりもよりピンクらしいピンクになっています。

キャメルピンクは本体前面の色はゴールドピンク、サイドはサーモンピンクになっていますね。

 

しおり
しおり

毎日使うものなのでお気に入りの色だとより嬉しいですよね!

 

IB-WX2とIB-WX1の違いを比較④価格の違い

新モデルIB-WX2と旧モデルIB-WX1を比べると購入価格に違いがあります。

5月31日現在の楽天市場での最安値をそれぞれ調べてみました。
(ポイントは人によって違うので考慮していません)

 

★新モデルIB-WX2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHARP プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX2-P
価格:34400円(税込、送料無料) (2021/5/31時点)

楽天で購入

 

★旧モデルIB-WX1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャープ プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1-P ピンク系シェルピンク
価格:23200円(税込、送料無料) (2021/5/31時点)

楽天で購入

 

 

しおり
しおり

5月31日現在で調べた新モデルと旧モデルでは11200円も違いますね。

口コミや機能については後程詳しくご紹介しますが、新モデルと旧モデルの違いについてはいままでご紹介した4点が主な違いとなります。

機能には大きな違いはありませんが、①速乾性のUP、②重さが20g軽くなる、③ピンクカラーがよりシャビーで上品な色合いになったという違いはあります。

何より④1万円以上の価格差があるという点は大きなポイントになるかと思います。

 

もっと細かく比較したいという方のために、新旧モデルの比較表を作りましたので参考にしてみてくださいね。

 

■新モデルIB-WX2と旧モデルIB-WX1の比較表

IB-WX2 IB-WX1
価格(5月31日現在) 34400円 23200円
風量 1.2m3/分 1.1m3/分
温風温度 約95℃(ホット/ドライ運転時、室温30℃) 約95℃(ホット/ドライ運転時、室温30℃)
イオン名称 プラズマクラスター プラズマクラスター
マイナスイオン
スカルプモード
冷風
電源・電圧 AC100V 50Hz-60Hz AC100V/50Hz-60Hz
コードの長さ 1.7 m 1.7 m
消費電力 1200W(ホット/ターボ運転時) 1200W(ホット/ターボ運転時)
サイズ 幅88x高さ233x奥行132mm 幅88x高さ233x奥行132mm
重量 590g(付属品除く) 610g(付属品は除く)

 

早速プラズマクラスタードレープフロードライヤーの詳細を知りたい方はこちらから☟

★最新モデルIB-WX2

★旧モデルIB-WX1

 

シャープ最新ドライヤーIB-WX2の口コミレビュー

ここからはシャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーへの口コミをご紹介していきます。

新モデルIB-WX2は発売されたばかりなので、旧モデルIB-WX1の口コミを中心にお伝えしていきますね。

 

ドライ時間が短くなった

大げさでは無く、本当にドライヤーを当てる時間が半分になりました。
セミロングなので、軽く乾かすまでに15分~20分弱かかっていましたが、それが当たり前だと思っていました。
でも、このドライヤー本当に10分以内にばっちり乾かすことが出来ます。

出典:楽天市場

大面積、高風速で乾かしているからか、すごく早く乾きます。

出典:Amazon

髪の毛が長い人ほど違いを感じていますね。

ロングの方のドライヤー時間が半分になったのはインパクト大ですね。

 

 

髪質が良くなった

今までもブローの後はそれなりに纏まった感じになりましたが、このドライヤーを使った後は落ち着きも良く、気のせいか?ツルツルしているように思います。

出典:楽天市場

アプリで自分好みの風に設定できて仕上がりもツヤツヤになりました。仕上がりの綺麗さにテンションめちゃめちゃ上がりました(笑)
お値段もそこそこ高めですけど美髪になれるので買って損は無いかと思います!!

出典:楽天市場

指通りがよくなりゴワゴワ感が軽減しました。
使った日の髪を友人に褒められました。
出典:Amazon

ドライヤーで髪質がよくなるのは嬉しいですね。

毎日のことだからこそ積み重ねが大事!

 

 

運転モードが豊富で使い勝手が良い

家族それぞれの用途に合っていて気に入っています!
自分で乾かしたい5歳児は近づけても熱くないセンシングモード、じっとできない2歳児と速く乾かしたいパパはホットモード、ママ(私)はホットモード→ビューティーモード→冷風です。

出典:Amazon

小槌型なので、腕の短い子供でも快適に髪を乾かすことができています。
センサーで距離を測り、常に最適な温度の風を出してくれるので、熱しすぎることなく安心だし、子供が使っても安全だなと思います。

出典:楽天市場

デザインも斬新的で機能も充実しています。一番は風の温度が髪の毛からの距離によって自動で変化するので、適温で乾燥できることです。
出典:楽天市場

家族の中で使う人に合わせてモードが変えられるのは嬉しいですね。

センサーで温度調整をしてくれることで、頭皮が熱くなったり、髪は熱くなっているのにしっかり乾いていないという生乾きを防ぐこともできますよ。

 

SNSでも熱い口コミが☟

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍᴀʏᴜ(@ma.yuy___am)がシェアした投稿

 

投稿の3枚目は動画になっているので、音や風の強さの様子を見ることができますよ。

 

シャープ最新ドライヤーIB-WX2の特徴をご紹介

ここからはシャープの最新ドライヤーIB-WX2の4つの特徴をご紹介します。

これを読めば人気のひみつが分かりますよ!

 

IB-WX2の特徴①速乾

ヘアサロンで髪の毛を早く乾かすために2台のドライヤーで乾かしていることから着想を得て出来上がった、プラズマクラスタードレープフロードライヤー。

 

温風が出る吹き出し口が2か所あることで…

・広範囲に風が届く
・風の流れがドレープ状に出て髪が風でかき分けられ、奥の方まで風が届く

そのため従来型のドライヤーより早く髪の毛を乾かしてくれます。

 

どれだけ速乾なのかが分かる動画はこちら☟

※従来品とIB-WX1(前モデル)の比較動画ですが、IB-WX2(新モデル)にも同じ機能が搭載されています。
旧モデルよりも新モデルの方がさらに速乾となっています。

 

しおり
しおり

小槌型のノズルなので取り回しがよく、ヘッドと持ち手の重心のバランスがよいので、乾かしやすいことも速乾の後押しに!

 

IB-WX2の特徴②センシングドライモード

プラズマクラスタードレープフロードライヤーの最大の特徴がこのセンシングドライモードです。

このセンシングドライモードとは、ドライヤーが髪との距離を感知して距離に合わせて風の温度をコントロールしてくれます。

この機能のおかげで、ドライヤーの熱で髪が受ける熱ダメージや乾かしすぎを防いでくれるんですよ。

 

センシングモードの分かりやすい説明動画はこちら☟

※従来品とIB-WX1(前モデル)の比較動画ですが、IB-WX2(新モデル)にも同じ機能が搭載されています。

 

またこのセンシングドライモードは、ヘアカラーを長持ちさせてくれるんですよ。

ヘアカラー後の髪の毛はドライヤーなどの熱に弱いもの…

センシングドライモードで髪がダメージを受けにくい温度を保って乾かしてくれるから、髪の毛に優しいですね。

また同時にキューティクルを守ってくれるプラズマクラスターも一緒にでてくるので、よりヘアカラーを長持ちさせてくれます。

 

しおり
しおり

髪にダメージ少なく乾かすのにぴったりな温度は55℃以下なのだそう。その温度で髪の表面温度をキープ!

 

その他にも髪に優しく最適な温度で乾かすためのビューティーモードが搭載されています。

温風と冷風を交互に髪にあてることはキューティクルの引き締めに効果的。

このビューティーモードでは、温冷風の切り替えを自動的にしてくれ、ツヤツヤの美髪に仕上げてくれます。

 

また季節に合った温度に自動切換えをしてくれます。

周辺の温度を考慮して、熱すぎず寒すぎない丁度いい温度になるように、自動で風の温度を組み合わせて出してくれます。

 

基本的には自動的に最適な温度の風をだしてくれますが、お好みで温度を設定することも可能です。

HOTモード:スピーディーに乾かせるように高温の風を発生させます。

SCALPモード:地肌に優しい約50℃の風でじっくり乾かします。

COLDモード:冷風を出すこともできます。髪に艶を与えたり、ドライ後髪に籠った熱を冷ましたりもできます。

IB-WX2の特徴③美髪アプリで自分好みの風にカスタマイズ

ボーテアップ(beautéApp)というアプリをインストールしドライヤーと連携させることで、自分好みの風のパターンをカスタマイズして作ることができます。

アプリ上で自分好みの風を最大4つまで選べ、その選んだ風を繰り返しながら髪の毛を乾かすことができます。

 

また髪の長さとどんな仕上がりになりたいかの2つの質問に答えれば、それに合った風を作ってくれるコンシェルジュメニューもあります。

 

IB-WX2の特徴④プラズマクラスターで美髪に!

プラズマクラスタードレープフロードライヤーでは、ドライヤーの風と一緒にプラズマクラスターを発生させてくれています。

 

プラズマクラスターってどんな効果がある?

水分子に包まれているプラスとマイナス、2つのイオンが髪の表面に水分子コートを形成し、うるおいを保ちます。

出典:プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2の紹介ページより

 

このプラズマクラスターが潤いを保ってくれることで、うるうるで手触りのよい髪に保ってくれたり、キューティクルを引き締めダメージに強い髪にしたり、髪の腰がUPしてしなやかな髪にしてくれたりします。

 

IB-WX2とIB-WX1のどちらを選べばいい?

ここまで最新モデルのIB-WX2と旧モデルのIB-WX1の口コミや機能詳細についてお伝えしてきましたが、どちらを選んだらいいか迷ってしまった方のために、それぞれの情報を1つの比較表にまとめましたので、参考にされてくださいね。

 

■新モデルIB-WX2と旧モデルIB-WX1の比較表

IB-WX2 IB-WX1
価格(5月31日現在) 34400円 23200円
風量 1.2m3/分 1.1m3/分
温風温度 約95℃(ホット/ドライ運転時、室温30℃) 約95℃(ホット/ドライ運転時、室温30℃)
イオン名称 プラズマクラスター プラズマクラスター
マイナスイオン
スカルプモード
冷風
電源・電圧 AC100V 50Hz-60Hz AC100V/50Hz-60Hz
コードの長さ 1.7 m 1.7 m
消費電力 1200W(ホット/ターボ運転時) 1200W(ホット/ターボ運転時)
サイズ 幅88x高さ233x奥行132mm 幅88x高さ233x奥行132mm
重量 590g(付属品除く) 610g(付属品は除く)

 

それでも迷ってしまうという方のために、私ならどう選ぶか?私の選ぶポイントをお伝えしますね。

☑ せっかくお買いものするなら最新のものを買いたい
☑ できるだけ早く乾くドライヤーが欲しい
☑ 毎日使うので使用感の快適さは重要なのでより軽いものが欲しい

⇒ 最新モデルIB-WX2がおすすめ

 

☑ お買いものをするときは機能とコストのバランスを重要視する
☑ なるべく安くプラズマクラスターの発生する速乾ドライヤーが欲しい
☑ 髪の毛はショートからミディアムなので、それほど速乾や軽さにこだわりがない

⇒ 旧モデルIB-WX1がおすすめ

 

さいごに

今回はシャープの「プラズマクラスタードレープフロードライヤー」の最新モデルIB-WX2と旧モデルのIB-WX1の違いを比較したり、機能の詳細についてご紹介しました。

風が2か所から出して速乾を実現するという、他のドライヤーとは目の付けどころが違う改良を加えているのはシャープらしいですね。

 

速乾性や仕上がりの良さは口コミでお墨付き!

とにかく髪に優しく早く髪を乾かしたいなら、プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2やIB-WX1がおすすめなので、ぜひ一度検討してみてくださいね。

 

楽天でのお買い物ポイントが2倍になる「楽天カード」はお持ちですか? 

楽天には次回のお買い物で使えるお得なポイントサービスがあります。

 

  • 楽天でのお買い物をカード払いにするだけでポイントが2倍
  • 楽天以外でのお買い物も100円ごとに1ポイント

 

貯まったポイントは楽天でのお買い物はもちろん、街の飲食店やショッピングセンターなどで使えますよ。(私も絶賛愛用中!!)

しかも今なら、新規入会で5000円相当分のポイントがもらえます!!

 

お得がいっぱいな楽天カード。

まだ持っていないなら、この機会に作ってみてくださいね!

 

\ 楽天カードの新規発行はこちら /

 

タイトルとURLをコピーしました