TSBBQホットサンドメーカーの口コミは?iWANOやバウルーとの比較もご紹介

TSBBQホットサンドメーカー キッチン用品

TSBBQホットサンドメーカーの口コミについてご紹介します。

耳付きのままのパンを使えるのが嬉しい・耳までパリパリ・中までほっかほかで美味しい!と人気で、タイミングによっては予約待ちになるほどです。

フッ素加工がされているのでシーズニングは不要、洗い方も上下がバラバラになるのでお手入れもラクちんです。

この記事では、TSBBQホットサンドメーカーの詳しい口コミと、気になるi-WANOやバウルーとの違いも調査してみましたので、ぜひご覧ください。

それでは、順番に詳しく見ていきましょう!

 

AmazonでTSBBQホットサンドメーカーの詳細をチェック

check TSBBQホットサンドメーカーを楽天で詳細をチェック

 

TSBBQホットサンドメーカーの口コミは?

TSBBQホットサンドメーカーは、楽天2019年年間ランキングのキッチン用品部門で入賞するほど人気のホットサンドメーカーです。

レビュー数も1000件近くあるにも関わらず、★の評価も4.8と超高評価なんです!!!

 

その魅力は、美味しいホットサンドが作れることはもちろん、上下が2つに分かれるセパレートタイプでお手入れがしやすいこと、セパレートさせてそれぞれフライパンとして使えることもがあげられます。

ではTSBBQホットサンドメーカーへの期待とは違った口コミと良い口コミをご紹介します。

 

TSBBQホットサンドメーカーの期待とは違った口コミ

★4.8以上と評価もいいのであまり悪い口コミはみられないのですが、少ない中からいくつかピックアップしてお伝えします。

 

・パンとパンをくっつけた耳の部分の幅が太めなので、もう少し細くなってくれたら嬉しい。
・具が多すぎると耳がくっつかないことがある
・ロゴが細かいので洗うときにロゴに入った焦げや汚れが取れにくい
・ロゴがあるのでフライパン単体として使うには使いにくい
・片面が無地ならフライパンとしても使いやすくていいのに…

 

ここで期待と違った口コミを受けて、上手に使うためのポイントをご紹介します。

 

パンについて
パンの厚さは6枚切りか8枚切りがおすすめ。
売っている食パンの大きさが微妙に違うので、大き目のパスコやヤマザキパンだとうまくいきやすいですよ。
ロゴ部分のお手入れ
ロゴの細かな部分の汚れが落ちないとの声は高評価の人のなかでも残念な点として上がっていました。
自宅であればお湯と柔らかめのブラシ(フッ素加工しているので固いブラシや金属たわしはおすすめしません)で優しく洗えば落ちますが、キャンプの時は水洗いしかできないので帰ってからのお手入れに少し時間がかかりますね。

 

どうしても気になる方は550円程値段は高くなりますが、ロゴが片面のみの製品もありますのでそちらがおすすめです。

 

TSBBQロゴが片面のホットサンドメーカー

 

TSBBQホットサンドメーカーの良い口コミ

ここからはTSBBQホットサンドメーカーへの良い口コミをご紹介します。

・薄くバターや油をひいて焼くとカリカリになっておいしい
・短時間でカリッと焼けるのがよい
・耳は切らずにそのまま焼けて、しっかりくっつくので、耳がカリカリで最高
・たっぷりの具材いれても上手くいきました!
・以前使っていたアルミ製のものよりキレイに早く焼きあがります
・ロゴがかわいくて焼き上がりがおしゃれ
・おにぎり、手羽先、肉まん、ソーセージを挟んで焼いても美味しい
・ずっしり重さはありますが、想像していたよりは軽くて扱いやすい
・しっかりとした作りで、さすがMade in 燕三条!

 

SNSでも話題になっています!

 

しおり
しおり

とにかくおいしそう!!おしゃれな朝食になりますね。

 

 

しおり
しおり

今川焼をTSBBQで温めることを思いつくなんて天才!

カリカリほかほかで美味しそうですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

かつまた(@katsumata_camp)がシェアした投稿

 

しおり
しおり

TSBBQホットサンドメーカでホットサンドを作っている様子がよく分かりますね。

これだけ大きくて厚みのある具材を入れても、端がぴったり&カリカリに焼きあがることが分かります。

 

TSBBQのホットサンドメーカーの使い方や疑問(シーズニング・IH・直火・手入れ)にお答え!

簡単にTSBBQホットサンドメーカーの使い方や使い始めるときに出てくる疑問についてお答えします。

TSBBQホットサンドメーカーの使い方

  1. パンの両面にバターを塗る(パンは6枚・8枚切りがおすすめ)
  2. パン1枚をホットサンドメーカーに置きお好みの具材を挟む
  3. 具の上からもう1枚のパンをのせて焦げ目がつくまで焼く
    ※ストッパーが持ち手についているのでストッパーをかける

 

焼くときのポイント
・パンの両面にバターを塗らない場合は、油をホットサンドメーカーに薄くひいておく。
・毎回最初の1枚目を焼くときには軽く油を塗って一度過熱し、フラいパンを温めてからスタートするとキレイに素早く焼ける。
・弱火~中弱火の火加減で、片面2分ずつ合計4分ほどが目安。
・時々中を開けて焼け具合を確認すると失敗しない。

 

TSBBQのホットサンドメーカーのよくある疑問(シーズニング、IH、直火、手入れ)

TSBBQのホットサンドメーカーのよくある疑問(シーズニング、IH、直火、手入れ)にお答えしていきます。

 

シーズニングについて

TSBBQのホットサンドメーカーはフッ素加工されているフライパンなのでシーズニングは不要です。

 

しおり
しおり

シーズニングとはフッ素加工などが施されていない鉄製のフライパンの使い初めに、油を馴染ませ焼きならしする作業のこと。

 

ただし、毎回1枚目を焼くときは軽く油をフライパン部分に塗って過熱し馴染ませておくと早くキレイに焼けますよ

 

IH対応について

また、こちらのTSBBQのホットサンドメーカーは、IH対応はしていません

対応しているのは、炭火・ガス直火・ハロゲンヒーター・シーズヒーター・ラジエントヒーターです。

IH対応のホットサンドメーカーがほしい場合はこちら

 

ホットサンドメーカーのお手入れについて

フライパンが上下別々になりますので、はずして洗うと洗いやすいです。

ロゴの部分に細かな焦げや汚れが溜まりやすいので、細かい部分は柔らかなブラシやスポンジで落としましょう。

固い素材の道具でお手入れするとフッ素加工が剥がれてしまいます。

 

また手持ち部分とフライパン部分をつなぐ部分(リペット)は鉄製でフッ素加工がされていないので、洗って水気を取った後、油を薄く塗っておくとサビにくくなりますよ。

 

TSBBQホットサンドメーカー・バウルー・i-WANOを比較してみた

TSBBQとi-WANO、TSBBQとバウルーの違いを比較してみました。

 

ホットサンドメーカーのi-WANOとTSBBQを比較

ホットサンドメーカのi-WANOと TSBBQの違いを表にしてまとめてみました。

 

■i-WANOと TSBBQの比較表

TSBBQ i-WANO
価格 4070円 4054円
本体サイズ 長辺16cm×短辺14.5cm
(ハンドルあり37.4cm)
長辺16×短辺14.5cm
(ハンドルあり37.5cm)
焼き面サイズ 14.3cm×13.4cm
(フチ加工あり)
14.5cm×13.5cm
(フチ加工あり)
重量 777g 758g
材質(本体) アルミニウム合金 アルミニウム合金
材質(内側) フッ素樹脂加工 フッ素樹脂加工
材質(取っ手) ステンレス/フェノール樹脂 ステンレス・フェノール樹脂
生産国 日本、燕三条 日本,燕三条
IH対応 IH不可 IH不可
ロゴの有無 両面(片面タイプあり) 片面あり
上下セパレート

 

比較表にしてみてみると、この2つには大きな違いはありません。

価格・大きさ・重さ・フチの加工・上下セパレート・IH対応不可という機能面だけでなく、素材・生産地まで一緒ですね。

 

唯一大きく違うのはロゴ加工が、TSBBQは両面にあるけれども、i-WANOは片面にしかないということ。

またロゴの様子をみていただければ分かりますが、TSBBQに比べてi-WANOの方がロゴデザインがシンプルなので、汚れがこびりつきにくく、またお手入れする際も手間が少なそうですね。

 

しおり
しおり

価格や性能はほぼ変わらないので、迷った時の決定打はロゴのデザインといえます。

どちらのロゴデザインが好きか、どちらの方がロゴ部分のお手入れがしやすそうかで決定されてみては!?

 

i-WANOホットサンドメーカーも大人気なんですよ(^^)

詳しい情報や口コミはこちらにまとめましたので参考になると嬉しいです!

i-WANO(イワノ) ホットサンドメーカーの口コミ評価は?直火だけでなくIH可タイプもご紹介
i-WANOのホットサンドメーカーは、耳がぴったりつくから沢山具材を挟める、耳の部分までカリカリで美味しいと評判です。こちらの記事では、i-WANO(イワノ) ホットサンドメーカーの詳しい口コミ評価と、IHでも使えるホットサンドメーカー「HASAMOCCA(はさもっか)」がi-WANO(イワノ)からでいているので、そちらも合わせてご紹介します。

 

ホットサンドメーカーのバウルーとTSBBQを比較

ホットサンドメーカのバウルーとTSBBQの違いを表にしてまとめてみました。

 

■ バウルーとTSBBQの比較表

TSBBQ バウルー
価格 4070円 4950円
本体サイズ 長辺16cm×短辺14.5cm
(ハンドルあり37.4cm)
長辺14.2cm×短辺12.7cm
(ハンドルあり35cm)
焼き面サイズ 14.3cm×13.4cm
(フチ加工あり)
13.5cm×12cm
(フチ加工なし)
重量 777g 450g
材質(本体) アルミニウム合金 アルミダイキャスト
材質(内側) フッ素樹脂加工 フッ素樹脂加工
材質(取っ手) ステンレス/フェノール樹脂 ステンレス/フェノール樹脂
生産国 日本、燕三条 日本
IH対応 IH不可 IH不可
ロゴの有無 両面(片面タイプあり) なし
上下セパレート ×

 

バウルーとTSBBQにはいくつか違いがあります。

違うポイントは、値段・重さ・フチ加工の有無・ロゴの有無・セパレート可能かどうかの5つ。

1.価格はTSBBQの方が880円安い(2020年6月現在)
2.重さはバウルーの方が327g軽い
3.フチ加工はバウルーにはない(※)
4.ロゴはTSBBQは両面にあるが、バウルーには両面ともない
5.TSBBQは上下の鉄板がバラバラになるがバウルーは繋がっている

※フチ加工とは、フチがくっつきやすいようにフチに幅をもたせている加工のこと。フチ加工があることで耳の部分までぺたっとなり、フチのカリカリを楽しめる部分が大きくなる。

 

しおり
しおり

選ぶうえでセパレートできるかどうか、ロゴの有無はお手入れの面で違いが出てくるので要検討してほしい部分です。

 

あとは好みの問題ですが、耳をカリカリに焼きたい方はフチ加工のあるTSBBQがおすすめです。

 

 

ホットサンドメーカーのTSBBQ・バウルー・i-WANOの比較まとめ

ホットサンドメーカーのTSBBQ・i-WANO・バウルーを比較してみた違いをまとめます。

・焼き面:バウルーが一番小さい、TSBBQ ・ i-WANOは同じサイズ
・フチ加工:バウルーはなし、TSBBQ・i-WANOあり
・重さは:バウルー <  i-WANO < TSBBQ
・鉄板のセパレート:バウルーは繋がっている、TSBBQ ・ i-WANOは上下別れる
・焼き面のロゴ:バウルーはなし、TSBBQ(両面/片面)とi-WANO(片面)はあり
・値段:i-WANO < TSBBQ < バウルー(2020.6現在)

 

■ TSBBQ・バウルー・i-WANOの比較表

TSBBQ バウルー i-WANO
価格 4070円 4950円 4054円
本体サイズ 長辺16cm×短辺14.5cm
(ハンドルあり37.4cm)
長辺14.2cm×短辺12.7cm
(ハンドルあり35cm)
長辺16×短辺14.5cm
(ハンドルあり37.5cm)
焼き面サイズ 14.3cm×13.4cm
(フチ加工あり)
13.5cm×12cm
(フチ加工なし)
14.5cm×13.5cm
(フチ加工あり)
重量 777g 450g 758g
材質(本体) アルミニウム合金 アルミダイキャスト アルミニウム合金
材質(内側) フッ素樹脂加工 フッ素樹脂加工 フッ素樹脂加工
材質(取っ手) ステンレス/フェノール樹脂 ステンレス・フェノール樹脂 ステンレス・フェノール樹脂
生産国 日本、燕三条 日本 日本,燕三条
IH対応 IH不可 IH不可 IH不可
ロゴの有無 両面(片面タイプあり) なし 片面あり
上下セパレート ×

 

しおり
しおり

耳を圧着してピタッと閉じてしまうための加工があるかどうか・ロゴの有り無し・セパレートかどうか・価格辺りが、選ぶときの決め手になりそうですね。

 

TSBBQホットサンドメーカーを楽天でチェック

 

TSBBQホットサンドメーカーをAmazonでチェック

 

さいごに

TSBBQホットサンドメーカーの口コミについてご紹介しました。

サク・カリ・ほかほかのホットサンドは美味しいですよね。

好きな具を挟んで家族でわいわい食べるのは、休日やキャンプの朝の楽しみです。

見た目もおしゃれなので、簡単にカフェのモーニング気分も味わえますよ。

お気に入りのホットサンドメーカーが見つかりますように。

タイトルとURLをコピーしました