アラジングラファイトトースターの口コミ評判!4枚と2枚焼きの違いや大きさ、お手入れ、電気代もご紹介

アラジングラファイトトースター口コミ 家電

アラジングラファイトトースターの口コミ評判をお伝えします!

見た目がかわいいだけでなく、素早く美味しい焼きあがりと、付属のグリルパンでいろんな料理ができることから、お値段に見合った価値ありと評判です。

 

このグラファイトトースターには4枚焼きと2枚焼きがありますが、大きな違いは焼ける枚数とグリルパンでの調理ができるかどうかというところ。

大きさは4枚トーストをいれられるため、一般的なトースターより奥行があります。

お手入れしにくい網の部分やパンくずトレーも外れるので、お手入れもしやすいと口コミでも評判です。

 

気になる電気代は1時間使っても約35円。

一回パンを焼くのに3分とのことなので、約1.8 円で焼けちゃいます。

 

では詳しくアラジングラファイトトースターの口コミ評判をみていきましょう。

 

さっそくアラジングラファイトトースターの詳細をチェック

チェック 楽天でアラジングラファイトトースターの詳細をチェック

 

アラジングラファイトトースターの口コミ評判

アラジンのグラファイトトースターは、楽天市場のキッチン家電ランキングでトップ10入りするほど人気の商品です。

口コミも1ショップだけで150件越え、★の評価もどのショップのレビューを見ても4以上と大変高評価です。

見た目のデザイン性が受けているだけでなく、口コミをみると機能も充実していため評判になっていますよ。

 

アラジングラファイトトースターの人気の秘密

ここからは、アラジングラファイトトースターの人気の秘密を具体的にご紹介します。

 

素早く美味しく焼きあがる

余熱無しの0.2秒の素早い立ち上がりで、トーストなら2~3分で外はカリッ、中はモチッとした最高のトーストが焼けます

トーストが4枚同時に焼けるので、あっという間に家族みんなの分が焼けちゃいますね。

しかも焼き網を180°回転させることで、焼くものとヒーターとの距離を変えられるから焼き加減を調整することができます。

 

デザイン性

アラジングラファイトトースター裏面

とにかく見た目がレトロ可愛い!

色も白だけでなくレトロなグリーンもあり、どちらにしようか迷ってしまうくらい素敵です。

また、トースターの裏側にもアラジンのランプマークが入っているので、アイランドキッチンに置きっぱなしでも気になりませんね。

 

グリルパンで料理の幅が広がる

四角いグリルパンがついてくるので、トースターというよりオーブンのように使えます

しかもこのグリルパンは、煮炊きができる深型や余分な油を落とせる波型、ノンフライ調理に最適な網の3種類がついてくるので、1台で焼く・蒸す・炊く・煮る・スイーツも作れると何役もこなしてくれます。

 

アラジングラファイトトースターの口コミ

ここからはアラジングラファイトトースターに寄せられている口コミをご紹介します。

焼き上がりが最高
・トーストは表面はカリッと中はモッチリと焼き上がるので美味しい
・普通のスーパーの食パンが高級食パンのように焼きあがりました
・お餅も美味しく焼きあがり満足
・野菜、特に玉ねぎを焼いてみたら甘くておいしく仕上がりました
・冷凍ピザも美味しくやきあがります
グリルパンが活躍
・グリルパンを使っての料理すると肉がふっくら柔らかく焼きあがる
・蓋ができるので油の飛び跳ねがなくお手入れもしやすい
・オーブンの代わりにグリルパが大活躍。最近オーブンを使っていません。
デザインが素敵
・これを置くとキッチンがおしゃれな雰囲気に
・おしゃれなので新築祝いにも最適
・レトロ可愛くてつい使いたくなる
その他
・4枚はいるが思ったほど大きなサイズじゃなかった
・焼き網も外れるので洗えてキレイを保てます
・大きさが大きいのでチルドピザが丸ごとやける

 

めったにありませんが、中にはパンくずトレイが曲がっていたとの口コミもありました。

問い合わせをすると初期不良としてトレイを交換してもらえますので、届いたら一度状態を確認してみるといいですね。

 

アラジングラファイトトースターの4枚と2枚焼きの違い

アラジングラファイトトースターには4枚焼きと2枚焼きの2種類があります。

大きく3つの違いがありますので詳しくご紹介します。

 

焼ける枚数の違い

言うまでもなく焼ける枚数が4枚焼きは4枚焼け、2枚焼きは2枚までしか焼けません。

その分4枚よりは2枚焼きの方が大きさはコンパクトになるので、今まで使っていたトースターの代わりに買っても置き場所に困りません。

 

網の違い

どちらも本体から取れて洗えますが、網の形状が違います。

4枚焼き:小さな格子状の網目、熱源からの距離を調整できる足つき
2枚焼き:魚焼きグリルのような網で格子状の網目にはなっていない。熱源からの距離は調整できない。

 

グリルパンの有無

4枚焼きにはグリルパンがついています。

4枚焼き:グリル・煮炊き・蒸し料理、ノンフライ、スイーツまで作れるグリルパン付き。
2枚焼き:ホーローの受け皿がついているので、カットしたピザを温めたり、おモチを焼いたりはできる。

4枚焼きの方が使える幅は広がりますが、価格は2枚焼きの方が安いので、トースト機能のみしか使わないなら2枚焼きで十分かなと思います。

また、置き場所の問題で4枚焼きが難しい場合は2枚焼きでも、外はカリッ・中はもっちりなトーストは焼けますよ。

 

アラジングラファイトトースターの【2枚焼き】の詳細はこちら

 

アラジングラファイトトースター大きさは?

アラジングラファイトトースターの大きさは、横幅36cm×高さ25㎝×奥行35.5cmです。

中に入れるグリルパンの大きさは26㎝×24.4cmで、グリルパンの深さが深い方は深さ4.1cm、浅い方は深さ2.1cmです。

 

しおり
しおり

ちなみに2枚焼きは、横幅35㎝×高さ23.5㎝×奥行29.5㎝です。

4枚焼きと2枚焼きの奥行は6㎝違いますね。

 

アラジングラファイトトースターのお手入れ方法は?

アラジングラファイトトースターは、網の部分とパンくずトレーが本体から外れます

食器用洗剤で洗って水で丸洗いすることができるので清潔を保ちやすいですね。

 

また、庫内もステンレスを使っているので汚れが落としやすくこまめに拭けばキレイを保てますね。

 

しおり
しおり

口コミを読むと、従来のトースターとそれほど変わりなく汚れていくとの口コミもありました。
いくらステンレスで汚れを落としやすくても、お手入れをしなければ汚れていきます。

 

安いトースターだと庫内は金属の素材でもザラリとした手触りのモノが多く汚れが取れにくいですが、アラジンのグラファイトトースターだとツルツルしたステンレスなので汚れが拭き取りやすいのは間違いありません。

 

グリルパンはシリコン加工がされているので、柔らかいスポンジを使って食器用洗剤で洗い流せば簡単にきれいになりますね。

 

アラジングラファイトトースターの電気代は?

気になるアラジンのグラファイトトースターの電気代を消費電力から計算してみました。

 

消費電力は1300wなので、1時間あたりの消費電力量は1300whとなります。

1kwhに換算すると1.3kwh。

1kwhあたりの電気単価は27.0円とされているので、1.3kwh×27円=約35円。

1時間の調理にかかる電気代は35円です。

 

パンを焼くくらいだと1時間も過熱していないので、5分過熱したとしたら35÷60=約0.6円/1分あたりとなり、5分で約3円となります。

毎日トーストを1回焼いた場合、1か月あたり90円です。

 

ちなみに一般的なトースターの消費電力は1000Wくらいなのでさほど変わりませんね。

 

楽天でアラジングラファイトトースターをcheck

 

Amazonでアラジングラファイトトースターをcheck

 

さいごに

アラジングラファイトトースターの口コミ評判をお伝えしました。

美味しくトーストが焼けるだけでなく、グリルパンを使って煮たり・蒸したり・焼いたりと幅広い調理ができるのはとっても重宝しますよ。

見た目もレトロ可愛いのでインテリアにこだわる方にぴったりですし、新築祝にプレゼントしても喜ばれますね。

ただし、人気商品のため公式サイトでは出荷の目途が立っておらず、楽天にあるショップでも出荷台数を限定していたりするのでご検討はお早めに!

タイトルとURLをコピーしました